プロフィール

フォトアルバム

屋久島町立小瀬田小学校

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町 小瀬田1436-88 TEL/FAX 0997-43-5050

アクセスランキング

ありがとうございます!2016.3.6
アクセスカウンター

2018年7月 9日 (月)

重たいけど浮けた!

 今日は学校応援団の方に来ていただいて「着衣泳」をしました。

最初は水を含んで重たくなった服に驚く子どもたちでしたが,ペットボトルや

クーラーボックスなどを使って浮くことができるようになりました!

Cimg0073

Cimg0098

2018年7月 5日 (木)

たんぽぽ学級音読劇

P1020690 インターンシップの高校生と一緒に「大きなかぶ」の音読劇をしました。

教科書にはないセリフも考えて,楽しく音読劇ができました。

2018年7月 4日 (水)

屋久島高校から

3日(火)から,屋久島高校よりインターンシップに来ています。

インターンシップに来ている3名は,皆さん小瀬田小学校の卒業生です。

一緒に勉強をしたり,遊んだりと小学生の子どもたちも楽しそうです。

Dscf7765

Dscf7766

2018年6月28日 (木)

2年生☆学級レクリエーション

学級レクリエーションで,ピザ作りをしました。

焼き釜は,親子で段ボールを使って手作りしました。

Dscf7707

Dscf7708

Dscf7735 おいしいピザが焼けました!!

Dscf7750 楽しい学級レクリエーションでした!

【理科室通信】未確認生物⁈Part2(5年生)

前回に引き続き、水の中の小さな生き物を今度は顕微鏡を使って観察してみた。

解剖顕微鏡に比べて、倍率の高い顕微鏡を使うと見たくもない物まで見えてしまい、理科室は大騒ぎになるのでは……。

ところがである。

今日は、「何か動いている!」「くるくる回転している物がいる!」「本当だ!何かいるよ!」などと、叫び声というより歓声があがった。

肉眼では目にすることのない顕微鏡の世界に子どもたちも興味津々の様子であった。

「先生、今度は水道の水を見てみたい!」

やめておいた方がいい。たぶん大丈夫だと思うが、もし何かがいたら水を飲めなくなるぞ……。

F902ff63fec842d7affcf4b71dba7cfc

2018年6月27日 (水)

【理科室通信】暑くなると(4年生)

沖縄、奄美が梅雨明けしたが、ここ数日は、梅雨明けを思わせる晴天が続いている。

4年生の学習が「暑くなると」に入った。

今日は、春との比較でサクラの木を観察させた。

「春のサクラとどこがちがうかな?」

「葉の数が増えた。」「葉の色が濃くなった。」

実に的確な感想である。

「では、春にかいたサクラより葉の数を多くかかないといけないね。春のサクラは葉を何枚かいた?」

「4枚だ!」「ぼくは5枚だ。」「……うわぁ、29枚もかいている〜」

そう、この子がものすごい勢いで葉をかきはじめたのは言うまでもない。

Ee0fd24de4a24723b87cb77b90e7c7b1

2018年6月25日 (月)

【理科室通信】未確認生物⁈

5年生「魚のたんじょう」で、水の中の小さな生き物について学習する。

今、理科室には1年以上放置している水槽がある。

水の色は素敵なエメラルドグリーン……というわけはなく、得体の知れないおどろおどろしい色に変色している。

今日、5年生がこの謎の液体を「解剖顕微鏡」で観察した。

「解剖顕微鏡」というのは、顕微鏡ほど倍率は高くない。

それでも、子どもたちからは、「何か動いている!」「気持ち悪い!」の叫び声があがった。

どうやら、なぞの生物が存在しているようだ。

この次は、もっと倍率の高い「顕微鏡」を使って調べること告げると、子どもたちの顔がどこかしらひきつって見えた。

どうやら、本能が拒絶しているようだ。

07b2a6c271a2407abbc637e7bb8bf4ac

2018年6月18日 (月)

【理科室通信】ツマベニチョウ の幼虫…うん?

既にご存知の方も多いと思うが、本校では、ツマベニチョウ の飼育に取り組んでいる。

3年生「チョウを育てよう」の学習や6年生の総合的な学習で活用している。

このツマベニチョウはギョボクを食草としていて、幼虫は一番太い葉脈に沿って静止している。

これが保護色となって見つけにくい。

9f097c52df394f68a6cb25092c10b777

幼虫がどれだけ成長しているか、時々、大きさを記録している。

すると、先日、どさくさにまぎれて明らかに違う生き物が静止していた。

86bae24f1f4f4ab2a74ad668abaf5b81

君は、違うでしょう…。

2018年6月14日 (木)

文化芸術による子どもの育成事業

 6月11日,和太鼓集団「志多ら」の皆さんが,小瀬田小学校体育館にやって来ました。

 和太鼓の演奏をわたしたちに披露してくださいました。演奏する方の表情や力強い鼓動が子どもたちの心に残ったようです。

 実演タイムでは,太鼓をたたいてみたいと舞台にかけあがり,楽しく太鼓をたたきました。

またこういう機会があるといいなと子どもたちは話していました。

Dscf7535

Dscf7554

Dscf7591

2018年6月12日 (火)

【理科室通信】卵がない!(5年生)

今日は、水草にメダカの卵が付着していないか探してみた。

子どもたちは、懸命に探したが卵を見つけることはできなかった。

それは、そうだろう。

メダカも人間に合わせて卵を産んでくれないのだ。

「魚のたんじょう」の学習が始まったからといって、「では、卵、産みますよぉ〜。」と都合よくはいかないのだ。

でも、人間の都合だと十分わかっていますが、そろそろ産んでいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Ba5eb51b500f407e99d9335e9c68c860